株式会社Global Arch

Global Archコラム

2018.7.20

◇ あなたの職場・学校に1つだけの「オリジナルメニュー」を一緒に考えてみませんか?

全てのお客様に同じ献立を提案する事に弊社は疑問を持っています

こんにちは、老人ホームや社員食堂、学生食堂などの食事提供を手がけているグローバルアーチです。

 

最近では、会社や学校などで活躍される方を栄養面からサポートしたい思いより、「良い食堂を運営するにはどうすれば良いか?」また、「既存の食堂を改良をするにはどうすれば良いのか?」といったご相談が数多く弊社に寄せられております。

 

お昼ご飯は頑張っている皆様にとって楽しみな事柄の1つです。だからこそ好きな食べ物の趣向がそれぞれ違うように、献立もお客様の事を考えず、通り一遍なメニューを提示する事に弊社は常々疑問を感じておりました。

 

言わずもがな、働かれる方や勉学に励む方「年齢」も異なれば「業種」や学校・企業毎の特質も違ってまいります。転じて必要な「栄養や好み」も様々。

それなのに皆様に提示できる献立が一緒では「お昼の満足度」に違いが出てきてしまうのではないか?と弊社は考えております。

 

あなたの会社・学校だけのオリジナルメニューを一緒に考えてみませんか?

そこで今、弊社は食堂を運営するお客様方の個性を活かした「名物メニュー」・「オリジナルメニュー」を一緒に考えさせて頂く事をご提案させて頂いております。

 

料理の見た目や味、栄養面にも文句なしの名物メニューが加われば……それは召し上がって頂く事のみならず、食堂からもお客様の学校・会社の特色をアピールできる事にも繋がり、求人や生徒募集のための話題作りにご活用できるとも考えております。

どういう事でしょうか?

特別メニューが学校そのものをアピールできる顕著な例に、弊社が提案、高等学校に導入を進めている「特別メニュー」の1例をご覧ください。

 

高校によってもカラーは様々、野球が強い高校には……?

お召し上がりになられるのは食べ盛り・育ち盛りの生徒の方たちです。ですので、栄養が満点である事は必須。

 

その上で、もっと深くその高校を掘り下げて特色をお伺いした所、その高校は「野球」がとても強いアピールポイントを持っておりました。

 

そこで、弊社がご提案させて頂いたのは「丼物」。

 

「栄養が摂れる物をガッツリ食べて欲しいという思い」と、

・見た目、丼の盛り付け方もボールと土とグランドに見立て、「野球が強い」アピールポイントを活かした特別メニューをご提案させて頂きました。

 

名前はそのまま高校の名前を使い「○○丼」(高校名は伏せさせて頂きます!)

 

言わずもがな最近ではインスタグラムやtwitter、FacebookなどのSNSなどの投稿から情報が広まり、そのまま広告にも繋がる事が多いですよね。

野球が強い○○高校の「○○丼」、見た目にも配慮を施す事でオリジナルメニューがそのまま広告になる可能性も見えてきます。

 

この高校からは、文化祭などでも一緒に企画ができないかという話を追加で頂いております。その声に応えるために私たちも学食運営会社の域に止まらない、高校全体を盛り上げられるような企画を目下考案中です。

 

先進的な企業は社員のパフォーマンスの一端を担う健康面にも配慮

勿論の事、同じ事は会社にも言えます。会社にもそれぞれ特色があり、人も違えば嗜好・ご希望されるメニューも変わってまいります。「オリジナルメニュー」は今後の会社の福利厚生やホスピタリティにも繋がってくるのです。

 

そう言うと、少し大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、現に今世界を引っ張っているような大手企業でも会社の食堂に改善策を投じ、社員の健康を食事からサポートをする取り組みは実施されております。

 

皆様もご利用される「google」「楽天」がその典型例ともいえるでしょう。

圧倒的成長を遂げた誰もが知っている大企業は、その業務内容だけではなく、社員を栄養面から支える事にも配慮を欠かしません。

そんな大手企業を引き合いに出されても困る、潤沢な資金があって初めてできる試みではないか?と考えられる方もいらっしゃるでしょうが、決してそんな事はございません。

 

食堂の多彩さも度々様々なメディアで取り上げられておりますが、 コストをそこまでかけなくてもアイディア1つで、社員のモチベーションを引き上げられる「オリジナルメニュー」は考案する事が可能です。

毎日食べるお昼ご飯の事です。美味しくて身体に合った料理を召し上がって頂く事は働く社員のパフォーマンスにも影響してくる事は想像に難しくないはずです。

 

「お昼ご飯」の工夫1つであなたの生活をもっとより良くしませんか?

私たちは、ただ単に「食事を提供しておしまい」なんてサービスはいたしません。味や栄養面にご満足して頂いた上で、食事を通じたその会社や学校の全体のサポートが私たちの使命です。

その場での食事を1つ変えるだけで、より魅力的に、もっと健康的で明るいものにするためのアイディアを弊社は捻り出し続けていきます。

オリジナルメニューを一緒に考えさせては頂けないでしょうか?

きっとご満足の頂けるご提案ができると自負しております。

 

 

  • アーカイブ

  • カテゴリー