株式会社Global Arch

Global Archコラム

2018.5.30

◇ 夏の仕出し弁当への取り組み、「そうめん」はいかがでしょう?

夏バテさせません!食欲が落ちても食べられる仕出し弁当の工夫

こんにちは、老人ホームや社員食堂、学生食堂などの食事提供を手がけているグローバルアーチです!

6月に差し掛かかり、どんどん気温も上昇。半袖で外出される方も珍しくなくなって参りましたね。ジメジメした湿気に参ってしまいそうですが、梅雨を乗り切れば夏はもうすぐそこまで来ております!

さて、弊社グローバルアーチが提供するお料理、給食や仕出し弁当は実際にお口にされるお客様の事を第1に考えるのがモットー……ではありますが、なにもそれはお客様の身体の事だけではありません。

それこそ、これからやってくる「夏」は夏バテ対策としてとしっかりのした栄養を取らなくてはならないにもかかわらず、暑さでお客様の食欲は普段よりも低下。我々グローバルアーチも策を考えなくてはならない所です。

そこで、今回の記事では夏にむけて、弊社が取り組んでいる試みをご紹介いたします!今年の夏も弊社の仕出し弁と一緒にのりきってしまいましょう!

 

取り組み1:仕出し弁当の献立は1ヶ月周期で作成!飽きさせません!

先述の通り、夏に向けて食欲がどんどん低下していく事は誰でもが経験あるはず。そんな中、仕出し弁当に対してまず弊社が取り組んでいる試みとしては、まず第1に「飽きさせない」事が挙げられます。

というのも弊社の仕出し弁当のメニューは1ヶ月毎の周期で作成。1日とて被る事がありません。大体の仕出し弁当屋さんは1週間の周期でメニューを組む事が多いように思えますが、弊社は少しでもお客様の食欲をそそるよう、できる限りでメニュー豊富な仕出し弁当の献立をご提案したいのです。ただでさえ食欲の落ちる夏「またこのお弁当か」なんて感想は言わせません!

 

取り組み2:季節感も出していく!夏ならではの仕出し弁当もご提案します!

それでは一体どんなメニューをご提案させて頂いているでしょうか?夏は暑くて嫌な季節だけではございません。日光をたくさん吸収した旬の夏野菜などの食材はどんどん仕出し弁当に取り入れていくことで、弊社は仕出し弁当にも季節感を出し、お客様に夏を感じて頂きたく考えております。

例えばゴーヤチャンプルーのゴーヤ。夏のゴーヤはズッシリと重く、新鮮であればあるほど苦味も強く栄養価が高いです。それは、ビタミンC/鉄分/カルシウム/食物繊維などに始まり、胃腸の粘膜を守る事で「食欲の改善」や「血圧•血糖値も抑制」としても期待出来るのです!まさにゴーヤは夏バテ対策として満点の夏野菜とも言えるでしょう。

他ご好評頂いているのは「冷しゃぶ」。夏を乗り切るのに不可欠なビタミンを多く含み、自然とご飯が進みます。暑い中、お肉に箸が進まないあなたも「冷しゃぶ」なら美味しくお召し上がりできるのではないでしょうか?

 

取り組み3:それでも食欲がわかない人のために「そうめん」!

それでも体調によっては「『仕出し弁当』自体がそもそも重い……」。

と考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?日によってはお米すら食べる気が起きないかもしれません。

そこで今夏、弊社が企画しているものには「そうめん」があります!そうめんのつゆは保温機に入れてお届け、勿論そうめん自体は冷たい状態のものをご提供。ねぎや生姜などの薬味もお任せ下さい!

どんなに食欲がない方でもそうめんなら食べられるのではないでしょうか? そうめんは良い意味で仕出し弁当の概念を壊していく取り組みだと考えております!

 

暑い夏を一緒に乗り切りましょう!夏の「お昼」も待っていてください!

弊社の仕出し弁当への「思い」はいかがでしたでしょうか?

弊社が仕出し弁当にこだわるのにはもう1つ訳があります。 毎日働かれている中で「お昼」は仕事やお勉強もひと段落、誰しもがリラックスできる楽しみのうちの1つですよね。 弊社の仕出し弁当で、あなたの毎日のお昼がもっと楽しみになるようなお手伝いが出来のであれば、それは仕出し弁当屋として本望なのです。

作って届けてお金を頂いておしまい……ではなく、例えば、お客様との距離感を考えながらのお声がけ1つにしても 「今日も暑いですね〜、倒れないでくださいよ!」といった具合に、提供する直前までお客様の為に弊社が出来る事を考えてございます。

これから弊社は仕出し弁当にどのようなアプローチをすればもっとお客様の為になれるでしょうか? 夏にご提供予定のそうめんはじめ「おにぎりと卵焼きを添えて『定食』のようなメニュー」を仕出し弁当で再現できないか?弊社はいち食事提供会社の先のサービス業。お客様のために日々勉強にはげんでおります。

 

  • アーカイブ

  • カテゴリー